使ってみて気づいたケンペネEnglishのコストパフォーマンス

使ってみて気づいたケンペネEnglishのコストパフォーマンス

ケンペネEnglishを始め、英語教材は詐欺と疑われがちです。

これには、実際に悪質な教材の存在が大きいでしょう。

先に伝えておくと、少なくともケンペネEnglishは詐欺教材ではありません。

確かに二十分の動画を毎日一本ずつ、二ヶ月見続ければ身につくと言われると疑うのも無理はありませんが…

メソッドとスケジュールを工夫することで、確実にスキルアップするように作られています。

しかし実のところ、上達する理由はそれだけではないことが使っていくうちにわかりました。

この記事では、スキルアップを実現してくれる数々の無料特典、そこからわかるケンペネEnglishのコストパフォーマンスについて解説します。

ケンペネEnglish(ケンペネイングリッシュ)が配布する無料特典

ケンペネEnglish(ケンペネイングリッシュ)が配布する無料特典

ケンペネEnglishには、受講者に確実に英語を身につけてもらうために、毎日配信するレッスン動画とは別に無料の特典を配布しています。

ここで紹介するのは、以下の四つ。

・専用アプリ

・合宿セミナーの動画

・トークレッスンブック

・ニュースレター

それぞれ詳しく見ていきましょう。

専用アプリ

ケンペネEnglishのレッスンは、基本的に動画で進められます。

その動画の指示に従い、発音をすることで英会話に必要なスキルを磨けるようになっています。

では具体的にどこに配信されるのかと言うと、専用アプリ「ケンペネEnglish instruction」の中です。

つまり、いちいちケンペネEnglishのウェブサイトにアクセスする必要はありません。

「ケンペネEnglish instruction」では、メインの講義動画の他にも、ケンペネEnglishのさまざまな案内をすぐに確認することができます。

実際に使ってみるとわかりますが、ワンタップで開けるのは毎日レッスンを受ける身としては本当に便利でした。

複雑な操作も一切なく、非常に使い勝手がいいと言えます。

合宿セミナーの動画

合宿セミナーは、ケンペネEnglishの発売前に行われた英語講座です。

二日間に渡って行われたこのセミナーには、ケンペネEnglishのエッセンスがふんだんに盛り込まれています。

参加した人の英語力がぐんぐん上がった、その秘密を知ることができる動画となっているので、副教材として使うのもおすすめのようです。

実際にスキルアップした実績のあるセミナーなので、私も安心して見ることができました。

トークレッスンブック

トークレッスンブックは、簡単に言うと英会話のコツが記載された教材です。

そこにはネイティブと会話が成り立つoneワード・twoワードの発音の仕方が記載されています。

英会話というとさまざまな言葉を並べて、スラスラ流れるように発音するというイメージがありますが、実は一言・二言でコミュニケーションが取れてしまうケースも多いのです。

また発音の動画も付いていて、どのように口から出せばいいのか、わかりやすく解説してくれるのもこの特典の特徴。

わざわざ難しいことを言う必要はなく、簡潔に済ませられるところはそれでいいんだ、と思えたのが大きかったですね。

ニュースレター

ニュースレターは、英語をより楽しめるように用意された特典です。

主に次の内容が含まれています。

「英語のくたげた表現(スラング)の仕方を教える講座」

「世界で活躍する同時通訳者の秘密情報」

「偉人の名言を元に、言葉の真意を伝える講座」

「英語の契約書作成方法・ビジネスメールのテンプレート」

「日本人に知られていない海外の高評価書籍」

このようにさまざまなシーンで使える知識を提供してくれるのですが、丸暗記しようとするのは大変です。

どこで使えそうかなとイメージし、これだけは言えるようになりたい、と思いながら学ぶといいでしょう。

ケンペネEnglish(ケンペネイングリッシュ)のコストパフォーマンスは優良

ケンペネEnglish(ケンペネイングリッシュ)のコストパフォーマンスは優良

ケンペネEnglishでは、以上のようにメインのレッスン動画以外にさまざまな特典を配布してくれます。

しかもこれらはすべてゼロ円。

ケンペネEnglishの料金に含まれています。

ケンペネEnglishの料金

そのケンペネEnglishの受講費用は、197,000円です。

高そうに見えますが、英会話教室の料金を同じレッスン時間で計算し直した場合、200,000円以上はかかります。

さらに教材費や入会費、交通費なども追加されるので、場合によってはケンペネEnglishの倍以上の料金が必要になることも。

その点、ケンペネEnglishは上述した特典すべてを含んだ値段です。

教材のボリュームと料金から、ケンペネEnglishのコストパフォーマンスは優良だとわかってもらえるのではないでしょうか。

返金保証制度もあり

こうしたコスパの良さがあるにも関わらず、ケンペネEnglishは返金保証制度も用意しているのです。

メインのレッスンを3/4以上受けていること、講義で伝えた内容を実践していることなどの条件がありますが、それらに当てはまれば全額返金してくれます。

現在のところ、返金対応をしたという事例は聞いたことがないので、みなさんケンペネEnglishで英語を身につけたと言っていいでしょう。

終わりに

終わりに

ケンペネEnglishの無料特典の数々を見ていると、せっかくケンペネEnglishで学ぶのであれば、もっと楽しく、もっと効率よく身につけてもらいたいという思いが伝わってきます。

その受講者を第一に考える姿勢が、返金保証制度にも現れていると言えるでしょう。

安全で安心な英語教材を探している人は、ケンペネEnglishが最も適した教材だとお伝えしておきます。

トップページを見る